見方や考え方を変えたいときに読むべき10冊(とりあえず5冊目)

http://p-plex.com/p-plex/wp-content/uploads/2019/07/komarujyosyu.jpg
助手

(仮)編集長、見方や考え方を変える方法ってありますか?

http://p-plex.com/p-plex/wp-content/uploads/2019/06/iwa.jpg
いわ

旅に出る、修行する、人と会うは、どうだい?

http://p-plex.com/p-plex/wp-content/uploads/2019/08/jyosyuhatene.jpg
助手

もっとお手軽なのがいいです・・・。

自分の見方や考え方を変えたいと思ったことはありませんか。

5年前と見方や考え方が変わっていない人がいるのなら、もしかしたら「進歩していない人」と同義かもしれません

見方や考え方を変えるなら、より確実に、より良い方向に、より手っ取り早いほうがいいですよね。

そんな方にお勧めなのが、読書です。

今回紹介する本はどれも自腹購入したたくさんの本の中から選りすぐったものばかりです。

紹介する本がマンガばかりなのは、やはり手っ取り早いというのもありますが、ほどよく内容がまとめられているだけでなく、イメージしやすく記憶として定着しやすいからです。

もしかしたら、絶版となっていて手に入りにくいものもあるかもしれません。そのときは、ご容赦ください。

1冊目 FACTFULNESS(ファクトフルネス) 

世界中の30歳男性は、平均10年間の学校教育を受けています。同じ年の女性は何年間学校教育を受けているでしょう?

A:9年  B:6年  C:3年

間違った解答を選んだ人とはこの本を読む資格は十分にある。

正解は、A:9年。

ファクトフルネスとは データや事実にもとづき、世界を読み解く習慣のこと。

もうすでにベストセラーになっている1冊なので既読の方も多いと思われます。内容については、署名で検索すると感想やら概要がたくさんヒットするのでそちらを譲ることにしましょう。

ちなみにCOMEMOではFACTFULNESS(ファクトフルネス)の担当編集者、中川ヒロミさんが、この本の編集過程についていくつか記事を書いているので読んでみてください。

この本をぴぃぷれ流に一言でまとめるなら、『世界はどんどん悪くなっていると感じている人は読め! さすれば自分の見方や考え方がバージョンアップすること間違いなし!』です。

参考 四六かA5か、それが問題だ 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』編集つぶやきCOMEMO
FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣 [ ハンス・ロスリング ]
created by Rinker
2冊目 まんがで身につく 続ける技術

何事も三日坊主だという人にお勧めの本です。

続けるための見方や考え方をうまく言語化してあり、ともてわかりやすいい。応用性も広く、指導的な立場の人や小グループのリーダーの人にも役立ちます。いろいろなことに役立つこと間違いなし。

続けるのに努力や根性という精神論から離れて行動科学的に方法を整えることがこれからの日本には必要な見方や考え方だとこの本を読んで気づいた次第です。 

マンガで身につく 続ける技術
created by Rinker
3冊目 マンガでよくわかる 行動科学を使ってできる人が育つ! 教える技術

好き嫌いにかかわらず仕事などでチームのリーダーになり人に教える立場になることがあります。

いろいろな個性のある方に教えるのって大変だし、そもそもどうやって教えたらいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。また、自分の経験だけに基づき教えていると時には反発されたりすることもあるでしょう。

人に教えるときに、この本を読んでいるかいないかで結果に大きな差がでるそんな本です。2冊目と同じ「行動科学」を題材に「人に教える」という視点で取りまとめた本です。

人に教える立場になる人なっている人にお勧めの一冊です。

マンガでよくわかる 教える技術【電子書籍】[ 石田淳 ]
created by Rinker
4冊目 マンガでよくわかる 行動科学で成果が上がる組織をつくる 教える技術 チームリーダ編

前書の続編です。

おなじ行動科学の視点で書かれていますが、こちらの方がより実践的であり、勤め先でグループリーダになっている人、これからなる人にはこちらがお勧めです。

部下とどう向き合い、部下にどう働きかけていくのか。

チームで業績を上げるためには、「成果が上がる望ましい行動を見つけ、その行動をメンバーに繰り返し実践させること」ですが、その手法がマンガでシンプル克つわかりやすく書かれています。

マンガでよくわかる教える技術(2(チームリーダー編)) 行動科学で成果が上がる組織をつくる! [ 石田淳 ]
created by Rinker
5冊目 マンガでわかる 「続ける」習慣

2~4冊目はどちらかといえば相手に対して自分はどうするかという本でしたが、この本は自分自身がどうするかという本です。

三日坊主を自慢する人ではなく、三日坊主に悩む人に向けて書かれている本と言い換えてもよいです。この本を読むと自然に続けられるようになるには6ヶ月かかるとあるけれど実体験を振りかえると確かにそうかもしれませんね。

キャッチフレーズは、心理学とコーチングに基づいた科学的な手法を大公開とありますが、やはりこの本も行動心理学に近いと思います。

マンガでわかる「続ける」習慣 [ 古川武士 ]
created by Rinker

とりえず5冊め。