対決 ミルクフランス

助手
助手

コンビニで菓子パン買おうとおもうのですが、何かお勧めってありますか?

いわ
いわ

ミルクフランスはどう?

車で移動中でも手が汚れないし、食べやすいだけでなく、ミルククリームの甘さがコーヒーの苦みにベストマッチだと思うのだ。

助手
助手

では、さっそく買ってきます!!

いわ
いわ

おーい、お金忘れてるぞー

コンビニ業界の御三家といえば、ご存じ『セブンイレブン』『ローソン』『ファミリーマート』ですよね。長年、お互いにしのぎを削りながら、日本の小売業界に革新をもたらしてきたコンビニ業界。時代とともに店舗の機能を進化させ、絶えず新たなサービスを展開しています。コンビニが扱っている商品は、メーカー品ばかりじゃありません。コンビニ独自の商品も多数あります。

例えば、『ミルクフランス』。ミルククリームを固めのパンで挟んだ物で日本生まれの菓子パンです。コンビニ御三家でもそれぞれ独自商品として販売しています。

今回はそれぞえ御三家が扱うミルクフランスを徹底分析。商品はなんとなく似ているけど違いはあるののか。また、商品価値が高いのはどこのミルクフランスなのか。身銭を切って確かめてみました。

※注意:あくまでの個人の感想です。

ミルクフランスの基本情報

コンビ二名セブンイレブンローソンファミリーマート
商品写真
品名ミルクフランスちぎれるミルクフランス濃厚ミルクランス
特徴※セブンイレブンHPに商品説明なし風味がよく、ちぎりやすくスリットを入れたソフトフランス生地を香ばしく焼き上げ、濃厚なミルククリームをサンドしました。(ローソンHPより)小麦の香りが広がるフランスパンに、濃厚な練乳クリームをサンドしました。(ファミリーマートHP)
値段(税込)127円130円130円
製造社ガーデンベーカリー山崎製パン株式会社山崎製パン株式会社
栄養成分表示(1包装当たり)熱量380kcal、タンパク質7.8g、脂質19.8g、炭水化物43.5g熱量365Kcal、タンパク質5.9g、脂質19.3g、炭水化物38.9g、0.8g熱量400kcal、脂質22.8g、炭水化物41.7g、食塩相当量0.8g

セブンイレブン
ミルクフランス

万人受けするパンの固さとさっぱりとした練乳クリームが魅力

製造元はガーデンベーカリーという会社。

調べて見るとカルビーの子会社とか。24時間セブンイレブンのパンを製造しているところだそうです。

「クリームチーズを加えてすっきりまろやかに仕立てた」という練乳クリームの味わいは、確かに他の2つのクリームよりさっぱりした味でおいしいです。

パンの堅さもローソンのものよりも固く、ファミリーマートのものよりやわらかい。つまり、真ん中の固さ。かじりついて歯で押さえながらパンを持った手をひねるとちぎれるそんな固さです。

フランスパンかと問われると表面の模様は確かにフランスパンですが、もちっとした食感はフランスパンらしくないかもしれません。

でも、おいしいパンであることは間違いありません。

ミルクフランスの評価
(4.0)
食感
(3.5)
見た目
(3.5)
食べやすさ
(4.0)
総合評価
(4.0)

ローソン
ちぎれるミルクフランス

子供でもかみ切れる柔らかさが魅力

今回購入したパンの中で重さとしても食感としても一番軽いです。

他の2つのパンと決定的な違いは、柔らかく焼き上げたパンに入った縞々のスリット。スリットは、パンの上半分弱まで入っていて大変食べやすい。だから、噛む力の弱い小さな子供でも無理なく食べることができます。

クリームには発酵バターが使用されており、他の2つのパンよりも甘く、濃厚な舌触りです。

上品さはあまり感じませんが、おやつとして食べるには十分です。

ちぎれるミルクフランスの評価
(3.0)
食感
(3.0)
見た目
(3.0)
食べやすさ
(4.5)
総合評価
(3.0)

ファミリーマート
濃厚ミルクフランス

フランスパンらしいパンと濃厚なクリームが魅力

「ミルクフランスのフランスはフランスパンのことだよな」が見た目だけでなく、食感でも確かめられます。

他の2つのパンよりも細いのに重量は95g、つまりぎっしり詰まったパンであり、正直かみ切るのに少々努力を要します。でも、これはフランスパンだから固くて当然で個人的には問題ありません。

また、成分表示でもわかるとおり、甘さを少々おさえ、脂質が一番多いのでクリームもとっても濃厚なのですが、香ばしいフランスパンにぴったり合ってます。

ホットコーヒーのベストパートナーと呼べる菓子パンといえるでしょう。

濃厚ミルクフランスの評価
(4.0)
食感
(4.0)
見た目
(4.5)
食べやすさ
(3.0)
総合評価
(4.0)

どうしても一品選べというなら

3社のミルクフランスの違いは、ミルククリームもそれぞれ個性がありますが、むしろパン生地の違いといったほうがよいでしょう。

その3社から一品選べといわれたら、ファミリーマートでしょうか。

フランスパンのような少し固いパンですが、ミルククリームの甘さにベストマッチです。

また、手に持ったときの質感と重さがおいしさを引き立てます。

ただ、残念なことは、ミルクフランスは売れ筋商品のようで入荷してもすぐに売れてしまうことが多く、お店に行けば必ずあるというわけではないことです。

まだ、食べたことがないという方は、ぜひ一度食べてみてください。

助手
助手

下の記事もぜひ読んでみてください。

対決 ミルクとバターのフランスパン あんことバターのフランスパン(ローソン編)