対決 ミルクとバターのフランスパン あんことバターのフランスパン(ローソン編)

http://p-plex.com/p-plex/wp-content/uploads/2019/06/iwa.jpg
いわ

ローソンがミルクフランスの新作を出したぞ! ミルクフランス好きの私としては食べてみるしかないだろう。

http://p-plex.com/p-plex/wp-content/uploads/2019/08/22Comic.jpg
助手

(仮)編集長! あんことバターのフランスパンも新作として出ているんです。私、気になります!!

http://p-plex.com/p-plex/wp-content/uploads/2019/06/iwa.jpg
いわ

よし、今日は私がおごってあげよう。そのかわり、レポートよろしく。

http://p-plex.com/p-plex/wp-content/uploads/2019/07/esonna.jpg
助手

えーっ!

コンビニ業界の御三家の一つといえば、ご存じ『ローソン』ですよね。日本の小売業界に革新をもたらしてきたコンビニ業界。時代とともに店舗の機能を進化させ、絶えず新たなサービスを展開しています。コンビニが扱っている商品は、メーカー品ばかりじゃありません。コンビニ独自の商品も多数あります。

例えば、『菓子パン』。絶えず新商品が開発され、販売されているのはご存じのとおりです。

今回はローソンが発売した「マチパン」シリーズの新作「ミルクとバターのフランスパン」と「あんことバターのフランスパン」を徹底分析。

ローソンのホームページによると「女性にも食べやすいように、フランスパンらしい噛みごたえの生地を、ちぎらず大きな口を開けずに食べられるように“細さ”にもこだわって開発した」とのこと。

両方ともフランスパンベースですがうまさに違いはあるののか。また、商品価値が高いのはどっちのパンなのか、身銭を切って確かめてみました。

※注意:あくまでの個人の感想です。

「ミルクとバターのフランスパン」の基本情報

販売コンビ二名ローソンローソン
商品写真
品名ミルクとバターのフランスパンあんことバターのフランスパン
特徴フランス産小麦の小麦粉を使用したフランスパン生地に、ブルターニュ産バター、練乳、アーモンドリキュールなどを入れたミルククリームをサンドしました。 女性でも食べやすいよう細い形状に仕立てました。(ローソンHPより)フランス産小麦の小麦粉入りのフランスパン生地に、小豆の食感と風味を活かした“餡”と、コクがありながらもすっきりとした味わいのバターをサンドしました。女性でも食べやすいよう細い形状に仕立てました。(ローソンHPより)
値段(税込)150円150円
製造社山崎製パン株式会社山崎製パン株式会社
栄養成分表示(1包装当たり)熱量315kcal、タンパク質6.2g、脂質15.1g、炭水化物38.5
g、食塩相当量0.8g
熱量281Kcal、タンパク質5.8g、脂質12.1g、炭水化物37.3g、食塩相当量0.7g

ミルクとバターのフランスパンを食べてみた

コンビニミルクフランスの中でも一番高いだけのことはある

フランスパンは、これまでローソンで扱ってきた「ちぎれるミルクフランス」とは対象的で香ばしく、ちょっと固めです。目を閉じて食べても「これはフランスパンですね」とわかるくらいフランスパンしています。表面の白い粉である小麦粉もふんだんに使われていて上品な雰囲気作りに一役買っています。パンの味も安っぽさは微塵も無く、高級フランスパン並みといってもよいでしょう。

練乳とバターが入ったクリームも甘すぎずあさっりしていますが、高級感のある上品な味付けとなっています。断面の写真を見ていただければわかると思いますが、たっぷりとクリームが入っています。

ただターゲットが女性ということで全体的に小さくしかも細く作られており、重さも正味77gです。しかもお値段も150円(税込)でコンビで販売されているミルクフランスの中では最高値です。

この「ミルクとバターのフランスパン」がコンビニで売られているミルクフランスの中では1番うまいと思います。

ミルクとバターのフランスパンの評価
(4.5)
食感
(4.0)
見た目
(4.5)
食べやすさ
(4.0)
総合評価
(4.5)

あんことバターのフランスパンを食べてみた

パンの固さに対してあんこがやわらかい

「ミルクとバターのフランスパン」とは対象的に少しふっくらした作りになっている「あんことバターのフランスパン」です。パンの味は、やはり「うまい」というしかありません。やはり150円(税込)という値段は伊達ではありません。

一方、中身のあんことバターですが、あんこが柔らかく「こしあん」状になっているので堅めのフランスパンに対してちょっと物足りない感じがします。甘さはこれくらいで良いと思いますが、もう少し小豆感が残るくらいでないとフランスパンに負けてしまうと思います。また、バターも少し油ぽく。食べた後に口の中に若干残ります。

もちろん、いわゆる「あんバタ」と呼ばれるカテゴリーのパンとしてはおいしい部類に入りますが、「ミルクとバターのフランスパン」の完成度の前には今一歩及ばずという印象です。

あんことバターのフランスパンの評価
(3.5)
食感
(3.5)
見た目
(4.0)
食べやすさ
(4.0)
総合評価
(3.5)

総評

とっと辛めの評価になってしまった「あんことバターのフランスパン」ですが、おいしいパンであることは間違いありません。でも、「ミルクとバターのフランスパン」の完成度は高く、どちらかを選べといわれるとやはり「ミルクとバターのフランスパン」になってしまいます。

ただ、残念なことはローソンを訪れても必ず手に入る訳では無いという所です。人気商品なのか、商品が見当たらないこともしばしばあります。

まだ食べたことがないという方は、ぜひ一度食べてみてください。もちろんコンビニコーヒーとの相性もばっちりです。