《レビュー》Rakuten WiFi Pocketだれでも0円お試しキャンペーン

いわ
いわ

楽天モバイルがおもしろいキャンペーンをやっていることを最近知った

助手
助手

ふむふむ、どんなキャンペーンなのですか?

いわ
いわ

とにかくすごいのだ。

助手
助手

それ、説明になっていません。

最近、家で使っている光回線を使ったネット環境をなんとかしたいと思っている(仮)編集長の“いわ”です。

昼間は仕事で家にいなし、夜に使うパソコンとネットTVの視聴のためにけっこう大きな金額を支払っているのが無駄かなと思うようになりました。

家ではもともと純粋にネット接続だけの契約でしたし、家の固定電話も全く使わないので休止手続きしたところです。ですから、光電話等のように固定電話のセットありきで考える必要もありません。

人によっては、固定電話とセットだったり、2年縛りがあったりして私のように自由な変更が難しい方もいるとおもいますが、老後に備えて継続的な大きな金額の支出はできるだけ控えたい私は積極的にネット環境を見直すことにしました。

(老後に支出に関して試算してもいますので興味のある方はそちらもご覧ください。)

本当に「老後に2000万円の蓄えが必要か」身をもって検証してみた

私が求めるネット環境

今現在、私が求める家でのネット環境とは下のようになります。

  1. ハイビジョン程度の画質でネットテレビを見ることができる通信速度で十分
  2. 一度にネット接続する機器は10台もない
  3. プロバイダーにこだわりはまったくない
  4. 通信容量無制限がよいけど1日10ギガも使うことはまずない
  5. 持っているスマホとのデザリングで使用は考えていない
  6. 今使っている契約料より高くなるのは言語道断

ちょと補足すると、「4.通信容量無制限がよいけど1日10ギガも使うことはまずない」は、一ヶ月にどれくらい使うかというのは正直わからない。お正月近辺は家にいることが多いし、忙しい月はほとんど使わないこともあるでしょう。SOHOとかテレワークをしているわけではないので、大容量であれば問題ないのでしょう。でも、なんとなく通信容量に制限がある自体、不便さを感じてしまいます。極端に安くて大容量というのがあれば、考慮したいと思います。「5.持っているスマホとのデザリングで使用は考えていない」は、私が不在の時でもネットに接続できないと困るからです。これは、一人で住んでいない方にはむしろ必須ですよね。

そんな虫のいい話がないか探してみたらあった

そんな虫のいい話があるわけないとは思っていました。

ちょうど時間があったので調べてみると、なんと「Rakuten WiFi Pocketだれでも0円お試しキャンペーン」が私の求めていたものとぴったり一致します。

しかも、1年間は無料だし、解約時の違約金もないので、使ってみて不便だったら解約すればいいだけです。

楽天回線エリア内ならデータ使用量が無制限というのもいいです。ただし、1日あたり10ギガを超えると通信速度制限がかかるのですが、私の場合は1日に10ギガも使うことなんて1年に1回あるかどうかです。

我が家が楽天回線エリアかどうかエリアマップで調べたかぎりでは、大丈夫そうです。でも、他の人のレビューを読むと楽天回線エリアないでもなぜかau回線を拾うこともあるそうです。そこは、実機を使って調べるしかないのですが、たとえ繋がらなくても1年間は無料だから、ぎりぎりまで待つのもありです。

さっそく申し込んでみた

申込は、PCよりスマホからの方が便利だと思いました。スマホなら身分証明書類である免許証を予め裏と表を撮影しておけばいいだけです。

配達員に身分証明書をみせて確認してもらうこともできるのだそうですが、それもなんだかなあと思うのは私だけでないはず。

免許証を添付した後は念のためにスマホ上から削除しておきました。

スマホでネット経由で商品を買ったことがある人なら苦労もなく手続きできるはずです。

ただ、現時点(2021年1月6日現在)で、申込が多数のようでルーターが届くのはしばらくかかるとのことでした。

こんなにお得なら複数契約できるればなんても思ったですが、お1人様1回線目の契約のみということでした。まあ、そりゃそうですね。

続きはルーターが届いてからということで・・・・

つづく。